teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


移転通知

 投稿者:ブンブン  投稿日:2015年 2月 8日(日)21時52分58秒
編集済
  ドクターブンブンの休憩室はさくらインターネットのサーバーに完全に移転して更新を再開しました。
新しい住所は以下のとおりです。ブックマークお願いします。
http://fum-tan.sakura.ne.jp/index.html
まだアクセスカウンターもBBSもありませんが、お近くにお出かけの際はぜひお立ち寄り下さい。

なおPageONサービス終了後1年間は新サーバーへの転送サービスを依頼しました。

 
 

桜花

 投稿者:ブンブン  投稿日:2014年12月23日(火)21時06分32秒
  賊軍の末裔様
桜花の話は悲しいですね。対艦船攻撃はピンポイントで照準しなければならないので、ドイツのVロケットのようにはいかず、母機からの発進となった、しかし最終型では陸上のカタパルトから発進して、ロケットではなくジェットエンジンで200キロ近い航続距離を計画していたようです。
成層圏ロケットが母機発進となったのは、1回1回使い捨ての推進ロケットよりは…ということでしょうが、桜花は母機ごと使い捨て同然だった実情には何とも言葉がありません。
 

有人成層圏ツアー事故

 投稿者:賊軍の末裔  投稿日:2014年12月19日(金)00時20分17秒
  3ヶ月ほど前に、有人成層圏旅行を企画したアメリカの会社がテスト飛行に失敗して、ロケット機が墜落し乗員が殉職したニュースが流れましたね。

5年以上遡って、この計画をコンテストによって世界中に呼びかけた時も小さいニュースで報道されました。
日本からは、当時飛ぶ鳥も落とす意気軒昂だったホリエモンが参加したことも書かれていました。

色んな方面から色んな手法が集まりましたが、合格したのは今回の手法、すなわち母機に吊るされて離陸し上空で切り離される、米空軍のX1からX15に至る方法でした。
ロケット本体が地上から離陸する手法はすべて、コストの面で不合格だったと記憶しています。

そして悲しいことに、この有人ロケット機の原型がB29やB52から発進した実験機ではなく、1式陸攻から不帰の発進をしていった我が桜花であったことを報じる一社のマスコミもなかったことも記憶しています。
 

まだまだ

 投稿者:ブンブン  投稿日:2014年12月12日(金)07時42分55秒
  賊軍の末裔様
まだまだ永久閉鎖ではありません(^_^)
PageONのサービスが終わってしまうので一時立ち退くだけのつもりです。また新たなサイトにうまく引っ越せたら掲示板を立てますので、よろしくお願いします(^o^)/
やはりこういうサイトを維持していると、賊軍の末裔様のような方が時々訪れて下さるので、私も後半生の楽しみとして手離せませんね。

ところで忘年会が立て続いて例の番組はまた見逃してしまいました。すみませんm(__)m
 

残念です

 投稿者:賊軍の末裔  投稿日:2014年12月11日(木)16時20分51秒
  12月末でこの掲示板を閉められると最近気がつきました。
小生があまり多くのプライベートな書き込みをしたので、嫌気が差されたのならお詫びします。

このサイトは、人生後半の楽しみでもあっただけに残念至極。上記が原因ならば平身低頭して再開をお願いしまする。

閉鎖までに、色々書かせていただきたいことがありますので、順を追って書き込みますが、
その前に昨夜と今夜NHKで、例の紫電改と武藤の最期を追った番組が再放送(BSから数えて)されています。
是非今夜の分だけでも見てくださってご批評下さい。
まずは、これまで、、、。
 

自衛隊の任務

 投稿者:ブンブン  投稿日:2014年10月 5日(日)23時18分38秒
  賊軍の末裔様、こんにちは。
確かに御嶽山で救助活動中のカラー写真が新聞に載っていましたが、消防と警察の服装は上空からもよく識別できたのに対し、迷彩服の自衛隊員の姿は火山灰の色に埋もれて非常に見えにくかったです。どこの国でも軍隊が迷彩服を着ることが多い理由がよく分かりました。

しかし我が国は憲法で戦争を放棄したとはいえ法治国家ですから、やはり自衛隊法で規定された任務のための服装と装備を持たなければいけないと思いますね。災害対処だけなら消防や警察があるのですから…。ただ消防や警察だけでは十分な予算がつきませんから、自衛隊は他の省庁に比べて予算の割合が多い分、隊員も法定以外の余計な任務を要求されるのかも知れません。

東北の津波の行方不明者捜索は、自衛隊の流出物回収の名目で出動したそうです。今回の御嶽山はどういう名目か分かりませんが、これも軍隊というものはどこの国でもそういう使われ方をすることが多いのではないでしょうか。インド洋津波の時もアメリカ海兵隊が夏用の迷彩服で出動していました。軍隊は各国の最高装備を持つ運命にあるから、戦闘であろうが事故・災害対処であろうが、非常事態には万能の態勢にあるわけですね。

しかし災害はいつ降ってくるか分からない、その怖さを改めて感じた今回の噴火でした。仮想敵なんてものじゃありませんね。現実の敵です。しかし必ず襲ってくる自然災害対処に特化した組織には十分な予算が下りず、防止しうる他国との戦闘を行う組織にはもっと潤沢な予算がつく、人間の愚かさも感じます。
 

日本の敵とは

 投稿者:賊軍の末裔  投稿日:2014年10月 2日(木)23時51分46秒
編集済
  今年は伊勢湾台風来襲55年目のメモリアルイベントが、こちら東海地方では多々開催されています。
9.1や3.11と同じように9.26は僕ら東海地方の団塊の世代にとっては、脳裏に刻まれたメモリアルデイです。

しかし、その虚を突くような御嶽(御岳)噴火ですね。
こちらでは、地元鈴鹿山脈のランドマークが御在所岳で、県境の岐阜県側のそれが美濃烏帽子岳のためもあって、オンタケサンとはあまり呼ばれません。
今噴火の自衛隊による救援画像や、少し前の広島土石流災害の映像などで、なぜ陸自隊員が迷彩服を着用しているのかが釈然としません。
誰からも狙撃なんてされませんよ。救援を待つ被災者からも少しでも視認できるようレスキューカラーにするべきですね。

ここの掲示板でも以前から述べさせていただいているように、日本国(日本自衛軍)の正面の仮想敵はロシアでも中国でも北朝鮮でもない、「災害」なのです。
ですから、オスプレイを搭載した数万トン級の揚陸艦隊が必要だし、各海運会社の高速フェリーは速やかに徴用して高速レスキュー輸送艦にする訓練をしていなくてはなりません。
ただし、各々搭載して輸送するのは、戦車ではなく救急車と消防車、耐熱装甲車、重機などです。
ヘリには機関砲など不要です。地上野戦軍は病院機能に特化しましょう。
 

錦織選手と文武両道

 投稿者:賊軍の末裔  投稿日:2014年 9月21日(日)18時04分42秒
  錦織選手の一連のインタビューを見ていて、彼の知的な部分を日英二ヶ国語で感じました。
そこで、松江の小学校の卒業文集が公開されました。
小生の小学6年時より遥かに熟達した文字で「、、、スポーツと勉強を一所懸命にがんばる、、。」と書かれていました。
ただし、それを紹介したアナウンサーは「いっしょうけんめい」と読んでいました。

丁度同時期に、京都大学の田中英祐投手が、京大初のプロ野球選手にドラフト候補だと紹介する番組がありました。
ナレターは、学業成績も良くて、いわゆる「文武両道」だと絶賛です。
彼の小学校卒業文は、自筆ではなく印刷されたものでしたが、錦織選手と同じような内容で「スポーツと勉強を一生懸命がんばる。」となっています。

少し前になりますが、大相撲の鶴竜関が横綱推挙の報を伝える使者に答えた口上は、何度聞いても「いっしょけんめい」と聞こえます。
しかし、字幕は「一生懸命」でした。
これでは、一所懸命踏みとどまって横綱の地位を守り通すという誓いの言葉が、一生懸命引退しても相撲を取り続けます、という意味になってしまいますね
大学教授を父に持つ鶴竜関はモンゴルでは少年時代、秀才の誉れ高かったと伝えられています。
そんじょそこらのマスコミ人より、正確な日本語を学んでいたものと思いました。

ちなみに錦織選手の最終学歴は青森山田高校卒です。
 

ミーハー騒ぎ

 投稿者:ブンブン  投稿日:2014年 9月19日(金)23時12分23秒
  賊軍の末裔様、こんばんは。
私はテニスは興味ないのであまり見てませんでしたが、騒ぐ人は日本人初の決勝進出ということでフィーバーしたのでしょうし、選手によっては準優勝でも(あるいはベスト8くらいでも)栄誉賞を受ける人もいるでしょう。
ま、その辺は人間いろいろ…ということで目をつぶっても良いのですが、普段は注目すらしなかったのに、勝ち進むにつれてマスコミが熱狂してくるというのは確かに節操がないですね。
ちょうど宇宙探査機「はやぶさ」帰還の時のフィーバーを思い出します。あの時は1つ前の火星探査機の軌道投入失敗をあげつらって、我が国の宇宙探査計画を税金泥棒とまでこきおろしたマスコミが「バンザイ、バンザイ」ではやぶさを迎えた、滑稽さでは今回と似ています。
 

錦織選手の矜持

 投稿者:賊軍の末裔  投稿日:2014年 9月18日(木)00時58分12秒
  久しぶりに投稿します。
テニス・アメリカ杯で惜しくも準優勝に終わった錦織選手に、出身地の松江市や島根県が栄誉賞を与えようと打診して、断られたことがインターネットで報じられています。

地上波での実況すらしなかったマスコミや、にわかミーハーファンのフィーバー振りが滑稽ですね。
惜しくも敗れた選手に栄誉賞はないでしょう。
そして間違っても「凱旋」「殊勲」などと書かないでしょうね。

目指すもの(優勝)はまだ手にしていないので、というのが辞退の理由だと書かれていましたから、彼の神経の方がまともだと思います。
 

レンタル掲示板
/33