teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


国道157号

 投稿者:MM  投稿日:2013年 2月26日(火)23時31分7秒
  たまたまネットで国道157号線の画像を見ました。
実は去年の10月にひょんなことから大野から157号を使い温見峠→樽見と車で抜けました。
その時の風景が重なりとても懐かしい気がします。

温見峠から岐阜に行くのはその日が35年ぶり。
当時とは比べ物にならないくらい整備されていてとても走りやすい道になっていました。

・・・が、しかし・・・
ネットでいろいろ見ると
酷道157号!!しかも国内でも有名な酷道で去年の9月まで7年間は岐阜県側に不通区間もあったそうですね。
行った日には「大型車通行不可」って案内出てたけど、そりゃそうだろうと理解していたけれど、それまでは純粋に「通行不可」だったのですね。

で、35年前に走った時のこの道はもっとすごかった。
何せ、道幅は1.5m(!!)、岐阜県側は無舗装区間、ガードレールはほとんど無し

当時の道を知る私にとって去年の国道157号は立派になった国道でした。

ちなみに32年前に走った国道418号線の八百津付近の木曽川沿いも酷道だそうですね。
春になったらそこを走ってみようっと。
 
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)  投稿日:2013年 1月28日(月)20時07分39秒
   馬場様

 はじめまして

 私は単なる只見線ファンではありますが、現在の状況にには胸を痛めています。
 少しでも力になれるよう、また沿線及び只見の街を訪れたいと思っています。
 
 

はじめまして

 投稿者:馬場  投稿日:2013年 1月22日(火)10時53分23秒
  亡き母と、主人が只見生まれです。
北海道にいますが只見は特別な町です。
主人の姉妹弟は只見に住んでいます。
母の親類も多いです。

只見線が廃止の方向へ、いくのではと危機感がいっぱいです。
全部でどのくらいの鉄橋が流されたのか胸が痛みます。
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)  投稿日:2013年 1月20日(日)12時41分26秒
   三振王様

 はじめまして。

 ご指摘ありがとうございます。
 まったくうっかりでした…。
 訂正しましたのでよろしくお願いします。
 

訂正を・・・

 投稿者:三振王  投稿日:2013年 1月17日(木)00時50分59秒
  初めまして。ホームページ楽しく拝見させて頂きました。

国道152号線の第二回の記事で遠州軍優勢との記述がありましたが、負けた側に移動しますので遠州軍惨敗なんです・・・(泣)確か去年勝てば初めて遠州軍が信州側へと侵攻できたはずでしたが、あえなく敗北しまたしても遠州側への侵攻を許してしまいました。信州軍の名誉の為にも訂正をお願いします。
 

変換間違い

 投稿者:DESIRE  投稿日:2012年12月29日(土)13時27分59秒
  昼行灯 様

下記の投稿で一部変換間違いがございました。
大変申し訳ございません。m(_ _)m
 

有り難うございます

 投稿者:DESIRE  投稿日:2012年12月29日(土)13時20分9秒
  昼行灯 様

こんらちは。

相互リンク有り難うございます。

ご推察の通り名古屋市在住でございます。
温泉が中心ですが、廃墟・廃道・廃線・隧道・ダムなど
何でもアリ状態で誠に恐縮しております。

これからもレポートを楽しみに拝見させて頂きますので
宜しくお願い致します。m(_ _)m
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)  投稿日:2012年12月28日(金)22時35分36秒
   DESIRE様

 はじめまして。

 東海地方在住の方でしょうか?

 充実したサイトですね。

 相互リンクに関しては時間があるときに作業しますので少々お待ちください。
 

初めまして

 投稿者:DESIRE  投稿日:2012年12月22日(土)08時08分20秒
  昼行灯 様
こんにちは、初めまして。

以前、夏焼隧道を探索する際に下調べをしていて
このサイトを拝見しました。
誠に詳細なデータや画像で大変助かりました。

以来、当方のサイトでリンクを貼らして頂いております。
最近、サイトを移転しリニューアルしましたので
この機会に相互リンクをお願い出来ないでしょうか。

何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m

http://desire2012.sakura.ne.jp/

 

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)  投稿日:2012年10月31日(水)23時00分34秒
編集済
  ブロントサウルス様
はじめまして。

157号のあの区間が再開通とは驚きました。

大崩落の箇所の補修ともかく、他の危険箇所の抜本的な改良が行われたとは思えないので、今後もあの区間は一般の走行には供されないものだと思っていましたが、再開通となれば是非行ってみたいです。
…が現在の東京在住の身ではそう簡単に行ける場所ではありません。

しかしチャンスがあれば是非再訪したいですね。

じゃむ様

はじめまして。

白谷堰堤の碑はレポにある通り、非常に達筆で小学生の筆とは思えませんでしたが、その当人様からの書き込みに驚いています。

あの辺りにもかつては集落があったのでしょうか、紅葉の様子が目に浮かぶようです。

上記の通り再訪は楽ではありませんが、もしチャンスがあればその時は前回はほぼ素通りだった大野市街にもしっかり滞在し、名水も味わいたいと思います。
 

レンタル掲示板
/11