teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)  投稿日:2012年12月28日(金)22時35分36秒
   DESIRE様

 はじめまして。

 東海地方在住の方でしょうか?

 充実したサイトですね。

 相互リンクに関しては時間があるときに作業しますので少々お待ちください。
 
 

初めまして

 投稿者:DESIRE  投稿日:2012年12月22日(土)08時08分20秒
  昼行灯 様
こんにちは、初めまして。

以前、夏焼隧道を探索する際に下調べをしていて
このサイトを拝見しました。
誠に詳細なデータや画像で大変助かりました。

以来、当方のサイトでリンクを貼らして頂いております。
最近、サイトを移転しリニューアルしましたので
この機会に相互リンクをお願い出来ないでしょうか。

何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m

http://desire2012.sakura.ne.jp/

 

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)  投稿日:2012年10月31日(水)23時00分34秒
編集済
  ブロントサウルス様
はじめまして。

157号のあの区間が再開通とは驚きました。

大崩落の箇所の補修ともかく、他の危険箇所の抜本的な改良が行われたとは思えないので、今後もあの区間は一般の走行には供されないものだと思っていましたが、再開通となれば是非行ってみたいです。
…が現在の東京在住の身ではそう簡単に行ける場所ではありません。

しかしチャンスがあれば是非再訪したいですね。

じゃむ様

はじめまして。

白谷堰堤の碑はレポにある通り、非常に達筆で小学生の筆とは思えませんでしたが、その当人様からの書き込みに驚いています。

あの辺りにもかつては集落があったのでしょうか、紅葉の様子が目に浮かぶようです。

上記の通り再訪は楽ではありませんが、もしチャンスがあればその時は前回はほぼ素通りだった大野市街にもしっかり滞在し、名水も味わいたいと思います。
 

国道157号福井側(温見峠~大野市街)

 投稿者:じゃむ  投稿日:2012年10月28日(日)22時49分56秒
  はじめまして。

「白谷堰堤」で検索をかけ、こちらのサイトの国道157号福井側(温見峠~大野市街)を拝見しました。
この白谷堰堤の文字は、13年前私が小学6年生の頃に書いたものです。
当時は堰堤という文字の意味さえ分からずに書いていましたが、
過去の水害をこれらの堰堤が食い止めてくれていたのだと思うと
当時の私に「もっと感謝の気持ちを込めて書け!」と言いたくなります。

昨日13年ぶりに白谷堰堤を目指して大野市から国道157号線を走りました。
石碑付近には雑草や何年も前に私の祖母が勝手に植えたフキが生い茂り、後ろの山々も赤や黄と綺麗に色づいていました。

もし再び温見峠を登られる時は、大野市の美味しい湧き水を汲んで持って行ってみてください。
きっと管理人様の旅の疲れを癒してくれると思います。

それでは長文失礼致しました。これからも頑張ってください。
 

国道157号線 能郷~黒津

 投稿者:ブロントサウルス  投稿日:2012年10月28日(日)13時58分9秒
  国道157号線の『落ちたら死ぬ』区間の通行止めが10月26日に解除されました。昨日早速原付スクーターで走行してきましたよ。
通行止め時のレポを読ませてもらっていたので、崩落部分に差しかかった時に新しいコンクリの法面に感慨深いものを感じました。

冬季閉鎖時期も迫ってますので、管理人様も時間があれば早いうちに訪問されるのはどうでしょうか?
新しい走破レポ期待してます。
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)  投稿日:2012年10月22日(月)22時38分17秒
   たいら様

 はじめまして
 小和田から塩沢集落から一時間で往復とは、すごい体力に感服です。
 飯田線の始発列車は大変便利ですが、名古屋からの東海道線始発でも接続できず、東京方面からもムーンライトながらが毎日早朝に停車したのも結構な過去の話となった今は乗るのは容易ではありませんね。
 

小和田駅散歩

 投稿者:たいら  投稿日:2012年10月11日(木)16時25分32秒
  高野山で山中歩きを、13時間堪能したあと、亀山経由で豊橋まで辿りつきました。駅前でカラオケを5時間楽しみ、大好きな、飯田線の朝一で天竜峡行きに乗り込みました。そこで気になっていた小和田駅の県境の指示板を撮影するため、平岡から急遽もどり、下車しました。次の上りが1時間少しあっとので、部落までとマラソン往復してきましたが、鉄の桟道や吊橋・廃屋の苔むした階段の道を満喫できました。山の中で暮らす人々を尊敬いたしました。高瀬橋には行きませんでしたが、遠山郷に近いので、繋げて100キロほど行動したいですね。  

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)  投稿日:2012年10月 4日(木)08時48分18秒
   浅居 澄夫様

 飯田線鶯巣~平岡間の旧線はアクセスが難しくない割に遺構しっかりと残っていて魅力的でした。

 前回の訪問から5年近くたっているので状況にも変化があるかも知れませんが、東京在住の身では再訪も楽ではありません。
 

素晴らしい!飯田線旧線

 投稿者:浅居 澄夫  投稿日:2012年 9月19日(水)11時22分6秒
  ありがとうございました。
ちょっと覗こうと見始めたら、とうとう最後まで行ってました。
廃線になって少しの時間であんなになるなんて、感慨深いのは来訪した方皆さん同じでしょう。
よくぞ撮ってくれました。
こちらは見るだけですが、大変だったことは想像が容易でした。
お疲れ様でした。
ありがとうございました。
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)  投稿日:2012年 3月29日(木)22時03分40秒
  味噌カツ市民様

 はじめまして。

 早速リンク確認しました。
 確かにこれはひどい状態ですね。
 木々に囲まれた周りの状態から、自然にこのようになるとは思えず、人為的なものでしょう。

 下にも書いた通り、現状ではいさまつへの再訪も叶いそうにありませんが、悲しいことです。

 貴重な情報をありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/12