teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


管理人さまへ

 投稿者:いれぶん  投稿日:2010年 4月 6日(火)18時34分37秒
  管理人さま
お返事が遅くなってすいません。

こちらこそ有難うございます。
これからも、よろしくお願いします。
 
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)メール  投稿日:2010年 3月26日(金)22時34分35秒
   いれぶん様
 ご指摘ありがとうございます。
 どうやら画像のファイル名がかぶっていたようです。
 修正いたしましたのでどうぞよろしくお願いします。
 

間違い指摘

 投稿者:いれぶん  投稿日:2010年 3月25日(木)20時08分51秒
  はじめまして。よろしくお願いします。

http://pcitorn.hp.infoseek.co.jp/rindou/oosiotansan.html
の画像に、井戸とは関係ない第三難波隧道の待避坑の写真があるのですが・?

これからもよろしくお願いします。
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)メール  投稿日:2010年 2月14日(日)09時17分1秒
  四十路no様
はじめまして。
ご覧いただきありがとうございます。
自分は現状車を所有していないので、遠距離の移動はもっぱら輪行ということにになります。
 手間のかかりそうなイメージのある輪行ですが、うまく使えば車にも負けない機動力を発揮でき、たとえばA駅から出発し、車では越えられない峠を通過しB駅で再び列車に乗り帰宅するなどという使い方をすれば非常に便利です。
 装備ですが、特殊なものはなくハイキング程度の準備で問題ないとは思いますが、今まで取り上げた所でも立ち入りが決して推奨されない場所も多いのが現実ではあります。
 

(無題)

 投稿者:四十路no  投稿日:2010年 2月11日(木)18時30分26秒
  はじめまして。
「秘境」のキーワードでネットを巡ってたどり着きました。
写真も沢山あり文章も読みやすく、見ていてワクワクしてきます。
もうすこし暖かくなったら、じぶんも巡って見たいなと思ってしまいます。

昼行灯さんは、電車で行って、そこから自転車で移動しているのですか?
また、どんな装備で出かけているのでしょうか?

いままで、探索などした事が無いものですから、どんな装備をしていけばよいのやら^^;
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人(昼行灯)メール  投稿日:2010年 1月25日(月)20時21分32秒
   盤谷住人様
 石榑峠レポをお読みいただきありがとうございます。
 参考になったとの事で大変うれしく思います。
 石榑峠はレポの通り、三重県側からの到達は車では全く不可能な状態ですが、
 滋賀県側は工事をしていない日ならば、未確認ではありますが到達できる可能性はあると思われます。(春になってからの話ではありますが)

 私自身はアマチュア無線に実際に関わったことはありませんが、峠で交信を行う移動運用というジャンルがあるということは知識としてあります。
 石榑峠から登った先の竜ヶ岳にも、コールサインの記念碑?がありました。ただ
電源等担ぎ上げるのは大変そうなので、ハンディ機での交信なのでしょうか。
自転車は輪行を活用すれば、非常に行動範囲が広がり機動力はバイクにも、負けないものがあると思います。
 

感想と謝辞

 投稿者:盤谷住人メール  投稿日:2010年 1月20日(水)15時18分56秒
  初めまして。
ホームページを拝見致しました。国道421号線、石榑峠の情報が知りたくて検索していて貴殿のホームページを見つけました。今回、拝見していて以前にも何回か拝見したことを思い出しました。以前に拝見した記事はは矢ノ川峠の記事についてでした。
私は趣味でアマチュア無線をしていて、峠道には良く行きます。石榑峠は車で三重県側から5回登り、無線の運用をした経験があります。最近では2008年6月28日に登りました。他のホームページに「石榑峠は2008年9月から通行止めが続いている」と掲載されていたので、事情を知りたくて検索していた次第です。
貴殿のホームページ情報は写真付きでとても有益でした。三重県側から石榑峠に登ることは不可能なのがよくわかり大変助かりました。
矢ノ川峠も一度登り、峠の頂上で無線を楽しんだことがあります。矢ノ川峠の記事も私にとってとても有益でした。
自転車は車では行けない悪路を走破するには都合が良いですね。「自分で」ペダルを踏まなければならない、荷物をたくさん積めないということを除いたら私にとっても良い乗り物です。
一般には振り向きもされない廃道や廃線を自転車で巡るという希有でとてもすばらしい視点にエールと、感謝の言葉を贈ります。
 

小和田駅

 投稿者:さっちん  投稿日:2009年 9月 7日(月)04時03分32秒
   はじめまして。埼玉県在住のさっちんと申します。
私も小和田駅には行ったことがありますが、駅舎周辺の散策しかしておらずあれほど見所があったとは知りませんでした。
 次に行くことがあれば、天竜川林道までとはいかないまでももう少し歩いてみようと思いました。
 それではまた。
 

お久しぶりです

 投稿者:なにわおばさん  投稿日:2007年 6月 2日(土)09時19分48秒
  お元気ですか
近畿駅100選5/23に完了しました
3年かかりました、ほっとしています
是非見に来てください、感想いただけるとうれしいです

http://www.geocities.jp/naniwakirakiratop/http://

 

ありがとうございます。

 投稿者:昼行灯メール  投稿日:2007年 3月12日(月)22時03分38秒
   あの隧道は、実際私も結構怖かったのですが、勢いだけで抜けてしまいました。
内部も相当な状態だったので、新たな崩壊も頷けます。
 私も再訪したいと思います。
 

レンタル掲示板
/11