teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2017年7月7日アップしました

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 7月 7日(金)00時04分20秒
  事務局日記のバックナンバーがございます。  当協会ホームページの左側にある「事務局日記バックナンバー」をクリックし、過去記事も、どうぞご参照ください。「協会の歴史」のページには、これまでの協会の歩みと、2014年4月よりおこなわれている青森県立図書館との協働事業について記しています。










,
 
 

(1107)青森県の祭り・行事 その131

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 7月 7日(金)00時03分4秒
  【祭り・行事の名称】

 二十三夜様



【調査地区名】

 藤代村1



【所在地】

 弘前市藤代



【実施日】

 特に決まっていない



【実施主体】

 年配の女性有志



【中心になる場所】

 弘前市藤代 藤代公民館



【祭り・行事の概要】

 年に数回、旧暦23日に、年配の女性有志が各自ご馳走を作り、夜6時頃公民館に集まる。そこで料理を会食し、おしゃべりを楽しむ。夜12時頃、公民館からは月が見えないため、岩木橋のあたりまで出て、そこで月を見る。二十三夜様は「女の神様」と言われている。


(つづく)
 

(1106)青森県の祭り・行事 その130

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 7月 7日(金)00時01分8秒
  【祭り・行事の名称】

 念仏講



【調査地区名】

 藤代村1



【所在地】

 弘前市藤代



【実施日】

 春秋の彼岸の入りの日



【実施主体】

 年配の女性有志



【中心になる場所】

 弘前市藤代



【祭り・行事の概要】

 春秋の彼岸の入りの日、年配の女性有志が大数珠を持って町内を回る。各家の前では鉦を叩きながら「南無阿弥陀仏~」と唱え、その家から米もしくはお金をもらう。町内のはずれでは大数珠を回す。



(つづく)
 

(1105)青森県の祭り・行事 その129

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 7月 6日(木)23時59分24秒
  【祭り・行事の名称】

 三不動参り



【調査地区名】

 和徳村2



【所在地】

 弘前市堅田



【実施日】

 6月第1日曜日



【実施主体】

 有志



【中心になる場所】

 弘前市堅田



【祭り・行事の概要】

 6月第1日曜日、有志(男女)が青森市浪岡のナガレサワ神社、黒石市のナカノ神社、旧碇ヶ関村のコガケ神社に参詣する。二十数年前までは福士アイ氏が個人で行っていたが、周囲の者からの希望があったため、現在では町内有志が集団で行うようになった。



(つづく)
 

(1104)青森県の祭り・行事 その128

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 7月 6日(木)23時57分23秒
  【祭り・行事の名称】

 七ヶ所参り



【調査地区名】

 和徳村2



【所在地】

 弘前市堅田



【実施日】

 4月末



【実施主体】

 有志



【中心になる場所】

 弘前市堅田



【祭り・行事の概要】

 4月末、有志(男女)が、その年の一代様を含む七つの寺社に参詣する。二十数年前までは福士アイ氏が個人で行っていたが、周囲の者からの希望があったため、現在では町内有志が集団で行うようになった。



(つづく)
 

(1103)青森県の祭り・行事 その127

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 5月 6日(土)23時53分56秒
  【祭り・行事の名称】

 優婆寺参り



【調査地区名】

 和徳村2



【所在地】

 弘前市堅田



【実施日】

 3月末



【実施主体】

 有志



【中心になる場所】

 弘前市堅田~むつ市大畑正津川 優婆寺



【祭り・行事の概要】

 3月末、有志(男女)が先祖を供養するため、むつ市大畑、正津川の優婆寺に日帰りで参詣する。20数年前までは福士アイ氏が個人で行っていたが、周囲の者からの希望があったため、現在では町内有志が集団で行うようになった。


(つづく)
 

(1102)青森県の祭り・行事 その126

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 5月 6日(土)23時52分5秒
  【祭り・行事の名称】

 イタコ



【調査地区名】

 和徳村2



【所在地】

 弘前市堅田



【実施日】

 3月第1日曜日



【実施主体】

 有志



【中心になる場所】

 弘前市堅田 堅田集会所(変更前:5年ほど前までは個人宅(輪番))



【祭り・行事の概要】

 3月第1日曜日、堅田集会所に有志が集まり、イタコにカミサマを降ろしてもらい、その年に気をつけるべき出来事を教えてもらう。イタコは希望に応じてホトケ降ろしもする。
 例年頼むイタコの都合が悪くなるとその時は新たに探さねばならなくなる。現在の有志代表は自身でよく行っている諸寺社参詣の友達から情報を得て、新たにイタコを探したことがある。



(つづく)
 

(1101)青森県の祭り・行事 その125

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 5月 6日(土)23時50分14秒
  【祭り・行事の名称】

 二十三夜様



【調査地区名】

 和徳村2



【所在地】

 弘前市堅田



【実施日】

 特に決まっていない



【実施主体】

 有志



【中心になる場所】

 弘前市堅田



【祭り・行事の概要】

 有志が集まって、夜間に月を拝み、そして月の形を見て「二才の形」「フネの形」などと判断したという。



(つづく)
 

(1100)青森県の祭り・行事 その124

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 5月 6日(土)23時48分38秒
  【祭り・行事の名称】

 数珠まわし



【調査地区名】

 和徳村2



【所在地】

 弘前市堅田



【実施日】

 春秋の彼岸



【実施主体】

 高齢の女性有志



【中心になる場所】

 弘前市堅田



【祭り・行事の概要】

 春秋の彼岸に年配の女性有志が集まり、旧堅田町内を鉦を叩きながらまわる。かつては特定の場所で大数珠をまわしていたが、現在は参加者の不足のため、町内を回る際に大数珠を担ぐだけでまわさなくなった。



(つづく)
 

(1099)青森県の祭り・行事 その123

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 4月28日(金)00時06分57秒
  【祭り・行事の名称】

 イタコ



【調査地区名】

 和徳村1



【所在地】

 弘前市津賀野



【実施日】

 特に決まっていない



【実施主体】

 有志



【中心になる場所】

 弘前市津賀野 便心寺



【祭り・行事の概要】

 春先、津賀野の有志(年配の女性が多い)がイタコを便心事に呼び、カミサマを降ろしてもらってその年に気を付けるべき出来事を教えてもらう。



(つづく)
 

レンタル掲示板
/5