teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2017年3月31日アップしました

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 3月31日(金)22時24分43秒
  3月分を4本アップいたしました。

事務局日記のバックナンバーがございます。  当協会ホームページの左側にある「事務局日記バックナンバー」をクリックし、過去記事も、どうぞご参照ください。「協会の歴史」のページには、これまでの協会の歩みと、2014年4月よりおこなわれている青森県立図書館との協働事業について記しています。










,
 
 

(1095)青森県の祭り・行事 その119

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 3月31日(金)22時23分39秒
  【祭り・行事の名称】

 よみや



【調査地区名】

 車力村



【所在地】

 つがる市車力町豊富千貫



【実施日】

 旧6月9日



【実施主体】

 豊富集落



【中心になる場所】

 つがる市車力町豊富千貫 豊崎稲荷神社境内



【祭り・行事の概要】

 地元子ども会育成会の屋台と数軒の出店が並び、子供達や親子連れでにぎわう。



(つづく)
 

(1094)青森県の祭り・行事 その118

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 3月31日(金)22時22分1秒
  【祭り・行事の名称】

 すいこさま



【調査地区名】

 車力村



【所在地】

 つがる市車力町牛潟潟上



【実施日】

 9月4日(変更前:旧5月21日)



【実施主体】

 牛潟集落



【中心になる場所】

 つがる市車力町牛潟潟上 牛潟八幡宮



【祭り・行事の概要】

 本来は旧5月21日を祭日としていたが、現在は牛潟八幡宮と同じ敷地内に御神体があるため、八幡宮の神楽と同じ日に八幡様ともども参拝しているのみである。




(つづく)
 

(1093)青森県の祭り・行事 その117

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 3月31日(金)22時20分46秒
  【祭り・行事の名称】

 深沢地蔵尊大祭



【調査地区名】

 車力村



【所在地】

 つがる市車力町富萢三室



【実施日】

 旧6月24日



【実施主体】

 十三山湊迎寺檀家



【中心になる場所】

 つがる市車力町富萢三室 深沢地蔵尊



【祭り・行事の概要】

 毎年の祭礼として行われ、前夜祭も露店などが並び、大変賑やかな祭りであったが、近年露店もなく、24日当日に地元子ども会育成会主催による村内小学校児童による相撲大会があるのみである。
 23日の夕方に15~16人の檀家が集まり、湊迎寺の住職による逮夜法要が営まれ、24日には諷誦文(ふずもん)の販付(一霊200円)が行われている。平成16年は大祭の一週間程前に地蔵様の化粧が行われたそうである。



(つづく)
 

(1092)青森県の祭り・行事 その116

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 3月31日(金)22時19分8秒
  【祭り・行事の名称】

 オシラサマ



【調査地区名】

 車力村



【所在地】

 つがる市車力町車力



【実施日】

 5月16日



【実施主体】

 特に決まっていない



【中心になる場所】

 つがる市車力町車力 弘前市久渡寺



【祭り・行事の概要】

 二体一対のものが御神体で、本体は紫桑の木で頭部を赤布で包み多種多様な布を重ね、首の部分を鈴のついたひもで結んでいる。この衣装を「センタク」と呼び、多くを重ねているオシラサマほど崇敬をうける。
 毎月16日がオシラサマを拝む日となっており、所有している各家庭で参拝しているが、毎年5月16日弘前市の久渡寺に津軽一帯のオシラサマが集まり、「アソバセル」そうである。車力集落内に12~13軒、昔からのオシラサマを祀っている。


(つづく)
 

(1091)青森県の祭り・行事 その115

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 2月21日(火)14時57分36秒
  【祭り・行事の名称】

 虫送り



【調査地区名】

 車力村



【所在地】

 つがる市車力町牛潟、下牛潟



【実施日】

 5月第4日曜日



【実施主体】

 虫送り実行委員会(以前:下牛潟集落)



【中心になる場所】

 つがる市車力町牛潟、下牛潟集落内



【祭り・行事の概要】

 午前中に牛潟小学校の学校田で児童の田植えが行われその間牛潟と下牛潟の老人クラブがそれぞれの集落ごとに一体ずつ「ムシ」づくりを行う。牛潟集落は牛潟八幡宮で祈願を行い、行列を組んで集落の中央通りを練り歩く。
 行列の構成は校長の大殿と一年、二年各一組の殿様とお姫様が先頭になり、赤襦袢にたすきがけ、おもいおもいの化粧をしたお父さんがたと児童の太刀振りが続き「ムシ」2体と「五穀豊穣」「家内安全」などののぼりをかかげたトラックが最後となる。下牛潟集落は牛潟集落から行列がそのまま移動し、宗像神社を起点として同様に行っている。最後にそれぞれの集落のはずれに「ムシ」を置き、終了となる。


(つづく)
 

(1090)青森県の祭り・行事 その114

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 2月21日(火)14時55分35秒
  【祭り・行事の名称】

 百万遍



【調査地区名】

 車力村



【所在地】

 つがる市車力町車力花林



【実施日】

 春、秋各約1週間



【実施主体】

 特に決まっていない



【中心になる場所】

 つがる市車力町車力花林 百万遍塚



【祭り・行事の概要】

 夕食後、各家の女達が三々五々集まり、鐘をたたき、念仏を唱えながら村はずれの百万遍塚石塔まで行列をつくり進む。しかし、参加者の高齢化もあり人数の減少が続いている。


(つづく)
 

(1089)青森県の祭り・行事 その113

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 2月21日(火)14時53分27秒
  【祭り・行事の名称】

 高山稲荷神社春季大祭



【調査地区名】

 車力村



【所在地】

 つがる市車力町牛潟鷲野沢



【実施日】

 旧3月10日



【実施主体】

 高山稲荷神社



【中心になる場所】

 つがる市車力町牛潟鷲野沢 高山稲荷神社



【祭り・行事の概要】

 五穀豊穣、商売繁盛、海上安全など多種多様な信仰を集める神社で、旧暦の3月10日、6月10日、9月10日に大祭が行われているが、3月10日に神占祭として神官により行われている。
 占いは水占いの一形態で、和紙にお米を包み龍神宮の神池に沈め、その沈み方で吉凶を占うものである。当日は登山囃子大会が賑やかに行われ、地元にとっても大きな祭りとなっている。



(つづく)
 

(1088)青森県の祭り・行事 その112

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 2月21日(火)14時51分23秒
  【祭り・行事の名称】

 さんやさま



【調査地区名】

 車力村



【所在地】

 つがる市車力町牛潟相山



【実施日】

 9月23日



【実施主体】

 牛潟集落



【中心になる場所】

 つがる市車力町牛潟相山 牛潟集落内個人住居



【祭り・行事の概要】

 9月23日夜に集落の高齢の女達が臨番の宿に重箱や御酒、ボタモチを持ち寄りさんやさまの掛図をかけ、経文のようなものを唱え、談笑しながら月の出を待つ。
 近年、正月、5月、9月に行われていたものが、9月のみになってしまったこと、参加者が高齢化に伴い少なくなってきていること、臨番制がなくなり固定化してきていることから存続が危ぶまれる。



(つづく)
 

(1087)青森県の祭り・行事 その111

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 1月21日(土)11時35分35秒
  【祭り・行事の名称】

 神楽



【調査地区名】

 車力村



【所在地】

 つがる市車力町車力屏風山



【実施日】

 9月1日



【実施主体】

 車力集落



【中心になる場所】

 つがる市車力町車力屏風山 大山祗神社



【祭り・行事の概要】

 年に1度、神社に神々を勧請し、音楽歌舞を奏して神をまつる。



(つづく)
 

レンタル掲示板
/3