teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2017年10月18日、アップしました

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年10月18日(水)14時59分53秒
  10月分、4本アップしました。

事務局日記のバックナンバーがございます。  当協会ホームページの左側にある「事務局日記バックナンバー」をクリックし、過去記事も、どうぞご参照ください。「協会の歴史」のページには、これまでの協会の歩みと、2014年4月よりおこなわれている青森県立図書館との協働事業について記しています。










,
 
 

(1119)青森県の祭り・行事 その143

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年10月18日(水)14時57分53秒
  【祭り・行事の名称】

 七ヶ所かける



【調査地区名】

 清水村



【所在地】

 弘前市大字小沢



【実施日】

 春



【実施主体】

 女性達



【中心になる場所】

 弘前市小沢



【祭り・行事の概要】

 女の人達が希望者を募ってバスで廻る。



(つづく)
 

(1118)青森県の祭り・行事 その142

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年10月18日(水)14時56分32秒
  【祭り・行事の名称】

 津軽三十三観音



【調査地区名】

 清水村



【所在地】

 弘前市坂元



【実施日】

 初夏から秋にかけて



【実施主体】

 特に決まっていない。



【中心になる場所】

 弘前市坂元 久渡寺



【祭り・行事の概要】

 初夏から秋にかけて農閑期を利用して行楽を兼ねた札所巡りの団体が、津軽各地の古寺を巡礼する。



(つづく)
 

(1117)青森県の祭り・行事 その141

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年10月18日(水)14時55分2秒
  【祭り・行事の名称】

 地蔵様



【調査地区名】

 清水村



【所在地】

 弘前市大字小沢



【実施日】

 特に決まっていない。



【実施主体】

 特に決まっていない。



【中心になる場所】

 弘前市小沢



【祭り・行事の概要】

 各地域で、年配の女性達が組になって行っている。オシラサマの組とほぼ同じ。



(つづく)
 

(1116)青森県の祭り・行事 その140

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年10月18日(水)14時53分23秒
  【祭り・行事の名称】

 いたこ



【調査地区名】

 清水村



【所在地】

 弘前市大字小沢



【実施日】

 新暦3月末と11月末 春と秋



【実施主体】

 各町会ごと。婆様達が組をつくっている。以前から引き継いでいる。



【中心になる場所】

 弘前市小沢 各地区の集会所



【祭り・行事の概要】

 各地域で一対ずつオシラサマを持っている。
 年2回、年配の女性達の組で地域のオシラサマを持って集会所に集まり、飾ってあげものをして、食事をしたり、1日ゆっくりする。
 春はイタコを呼んで、1年の占いをする。
 小沢の各町会ごとに5、6ヶ所でやっている久渡寺には年1回の大祭の時、持ち廻りで代表者が地域のオシラサマを連れていっている。昭和30年くらいに、りんごの交配の忙しい時期と重なるようになったので、4月中に行くようになった。



(つづく)
 

(1115)青森県の祭り・行事 その139

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 9月30日(土)22時27分33秒
  【祭り・行事の名称】

 久渡寺のオシラ講



【調査地区名】

 清水村



【所在地】

 弘前市大字坂元字山元



【実施日】

 5月15日~16日(変更前:旧4月)



【実施主体】

 特に決まっていない



【中心になる場所】

 弘前市坂元字山元 久渡寺本堂



【祭り・行事の概要】

 15日(前夜祭) 15日から泊まり込む人もある。
 16日多くの参詣者が集う。本堂でオシラサマのオセンダクに印を捺してもらい、毎年位を一つずつあげてもらう。オシラサマを内陣に祀る。祈祷が行われ、護摩が焚かれる。人々は内陣を回り、願い事を書いた千木を投げ入れる。大幣でオシラサマや集まった人々を清める。住職が退場し、イタコが御詠歌やオシラ祭文を唱え、作物占いをする。その後仲間どうしで会食する。法要の時には寺内でイタコによる口寄せも行われる。



(つづく)
 

(1114)青森県の祭り・行事 その138

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 9月30日(土)22時25分46秒
  【祭り・行事の名称】

 盆の迎え火と送り火



【調査地区名】

 清水村



【所在地】

 弘前市大字小沢



【実施日】

 特に決まっていない



【実施主体】

 特に決まっていない



【中心になる場所】

 弘前市小沢



【祭り・行事の概要】

 盆の迎え火と送り火を各家の門口で行う。ほぼ全戸で行っている。墓では火を焚かない。



(つづく)
 

(1113)青森県の祭り・行事 その137

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 9月30日(土)22時23分8秒
  【祭り・行事の名称】

 百万遍



【調査地区名】

 清水村



【所在地】

 春彼岸、秋彼岸



【実施日】

 春彼岸、秋彼岸



【実施主体】

 特に決まっていない



【中心になる場所】

 弘前市坂本 村々の入口、集会所



【祭り・行事の概要】

 朝早く祠にお参りをして、地蔵様へ果物、お菓子等の供物を供える。講中の宿に保管してある数珠と鉦を持って、夕方、鉦を合図に年配の女性達が集まる。祠の前でナミアミダブツと唱えながら、数珠廻しをする。
 親玉は阿弥陀様になっているといい、親玉がめぐってくると一礼する。地蔵様の前で40回、神様の前で30回集会所で30回、廻す。桐でつくられた数珠。通夜でも行う。



(つづく)
 

(1112)青森県の祭り・行事 その136

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 9月30日(土)22時20分57秒
  【祭り・行事の名称】

 トシナ奉納



【調査地区名】

 清水村



【所在地】

 弘前市大字小沢



【実施日】

 旧正月の初午



【実施主体】

 氏子・部落員全体



【中心になる場所】

 弘前市小沢 稲荷神社



【祭り・行事の概要】

 三つの神社 稲荷神社(野元)、白蛇神社(坂本)、広野神社(小沢)で毎年行っている。縄をなって、組み合わせて、鳥居にかける。
 総代が代表して、氏子達が行う。部落全体に声をかける。前日までに材料を揃えておいて、当日作って奉納する。平成16年度は2月4日実施。縄は購入したものを使用。当日、町会の役員12、3名で注連縄を作製。例年よりは簡略にした。



(つづく)
 

(1111)青森県の祭り・行事 その135

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 8月16日(水)22時42分19秒
  【祭り・行事の名称】

 月待信仰(二十三夜信仰)



【調査地区名】

 清水村



【所在地】

 弘前市悪戸



【実施日】

 1月23日



【実施主体】

 講中六名



【中心になる場所】

 弘前市悪戸 宿となる家



【祭り・行事の概要】

 講中の年配の女性達が宿の家へ集まって料理をつくる。二十三夜様の掛軸をかけ、供えものをする。ろうそくに火をつける、お賽銭をあげる。参加者の名を読みあげる。「サンヤ ハイハイ ツキノヨノミコト」と23回皆で唱える。回数は白と黒の豆を皿に入れて、数える。その後御詠歌を唱える、鈴や鉦を鳴らす。御馳走を食べながら、月を待つ。方向や月の形、雲の形など、月の出の様子で占う。



(つづく)
 

レンタル掲示板
/6