teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2017年8月16日アップしました

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 8月16日(水)22時43分28秒
  8月分、4本アップいたしました。

事務局日記のバックナンバーがございます。  当協会ホームページの左側にある「事務局日記バックナンバー」をクリックし、過去記事も、どうぞご参照ください。「協会の歴史」のページには、これまでの協会の歩みと、2014年4月よりおこなわれている青森県立図書館との協働事業について記しています。










,
 
 

(1111)青森県の祭り・行事 その135

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 8月16日(水)22時42分19秒
  【祭り・行事の名称】

 月待信仰(二十三夜信仰)



【調査地区名】

 清水村



【所在地】

 弘前市悪戸



【実施日】

 1月23日



【実施主体】

 講中六名



【中心になる場所】

 弘前市悪戸 宿となる家



【祭り・行事の概要】

 講中の年配の女性達が宿の家へ集まって料理をつくる。二十三夜様の掛軸をかけ、供えものをする。ろうそくに火をつける、お賽銭をあげる。参加者の名を読みあげる。「サンヤ ハイハイ ツキノヨノミコト」と23回皆で唱える。回数は白と黒の豆を皿に入れて、数える。その後御詠歌を唱える、鈴や鉦を鳴らす。御馳走を食べながら、月を待つ。方向や月の形、雲の形など、月の出の様子で占う。



(つづく)
 

(1110)青森県の祭り・行事 その134

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 8月16日(水)22時40分32秒
  【祭り・行事の名称】

 数珠まわし



【調査地区名】

 藤代村2



【所在地】

 弘前市船水



【実施日】

 春秋の彼岸



【実施主体】

 年配の女性有志



【中心になる場所】

 弘前市船水



【祭り・行事の概要】

 春秋の彼岸に、年配の女性有志が大数珠を持って集落を回る。


(つづく)
 

(1109)青森県の祭り・行事 その133

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 8月16日(水)22時39分13秒
  【祭り・行事の名称】

 ネプタ



【調査地区名】

 藤代村2



【所在地】

 弘前市船水



【実施日】

 現在はおこなわれていない。



【実施主体】

 船水町内会



【中心になる場所】

 弘前市船水



【祭り・行事の概要】

 昭和50年代半ばまで、船水町内会でネプタを作り、子供が中心となって船水周辺(町田など)を運行した。



(つづく)
 

(1108)青森県の祭り・行事 その132

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 8月16日(水)22時37分29秒
  【祭り・行事の名称】

 地蔵の祭り



【調査地区名】

 藤代村2



【所在地】

 弘前市三世寺



【実施日】

 旧6月23日、24日



【実施主体】

 老人クラブ



【中心になる場所】

 弘前市三世寺 地蔵堂



【祭り・行事の概要】

 三世寺内の高台には地蔵堂、仁王堂、山ノ神の堂、水子地蔵の堂が設けられている。旧6月23日、24日(23日はヨミヤ)、そこで地蔵の祭りを行う。また、同じ日に山ノ神、仁王、水子地蔵の祭も行う。


(つづく)
 

(1107)青森県の祭り・行事 その131

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 7月 7日(金)00時03分4秒
  【祭り・行事の名称】

 二十三夜様



【調査地区名】

 藤代村1



【所在地】

 弘前市藤代



【実施日】

 特に決まっていない



【実施主体】

 年配の女性有志



【中心になる場所】

 弘前市藤代 藤代公民館



【祭り・行事の概要】

 年に数回、旧暦23日に、年配の女性有志が各自ご馳走を作り、夜6時頃公民館に集まる。そこで料理を会食し、おしゃべりを楽しむ。夜12時頃、公民館からは月が見えないため、岩木橋のあたりまで出て、そこで月を見る。二十三夜様は「女の神様」と言われている。


(つづく)
 

(1106)青森県の祭り・行事 その130

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 7月 7日(金)00時01分8秒
  【祭り・行事の名称】

 念仏講



【調査地区名】

 藤代村1



【所在地】

 弘前市藤代



【実施日】

 春秋の彼岸の入りの日



【実施主体】

 年配の女性有志



【中心になる場所】

 弘前市藤代



【祭り・行事の概要】

 春秋の彼岸の入りの日、年配の女性有志が大数珠を持って町内を回る。各家の前では鉦を叩きながら「南無阿弥陀仏~」と唱え、その家から米もしくはお金をもらう。町内のはずれでは大数珠を回す。



(つづく)
 

(1105)青森県の祭り・行事 その129

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 7月 6日(木)23時59分24秒
  【祭り・行事の名称】

 三不動参り



【調査地区名】

 和徳村2



【所在地】

 弘前市堅田



【実施日】

 6月第1日曜日



【実施主体】

 有志



【中心になる場所】

 弘前市堅田



【祭り・行事の概要】

 6月第1日曜日、有志(男女)が青森市浪岡のナガレサワ神社、黒石市のナカノ神社、旧碇ヶ関村のコガケ神社に参詣する。二十数年前までは福士アイ氏が個人で行っていたが、周囲の者からの希望があったため、現在では町内有志が集団で行うようになった。



(つづく)
 

(1104)青森県の祭り・行事 その128

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 7月 6日(木)23時57分23秒
  【祭り・行事の名称】

 七ヶ所参り



【調査地区名】

 和徳村2



【所在地】

 弘前市堅田



【実施日】

 4月末



【実施主体】

 有志



【中心になる場所】

 弘前市堅田



【祭り・行事の概要】

 4月末、有志(男女)が、その年の一代様を含む七つの寺社に参詣する。二十数年前までは福士アイ氏が個人で行っていたが、周囲の者からの希望があったため、現在では町内有志が集団で行うようになった。



(つづく)
 

(1103)青森県の祭り・行事 その127

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 5月 6日(土)23時53分56秒
  【祭り・行事の名称】

 優婆寺参り



【調査地区名】

 和徳村2



【所在地】

 弘前市堅田



【実施日】

 3月末



【実施主体】

 有志



【中心になる場所】

 弘前市堅田~むつ市大畑正津川 優婆寺



【祭り・行事の概要】

 3月末、有志(男女)が先祖を供養するため、むつ市大畑、正津川の優婆寺に日帰りで参詣する。20数年前までは福士アイ氏が個人で行っていたが、周囲の者からの希望があったため、現在では町内有志が集団で行うようになった。


(つづく)
 

レンタル掲示板
/5