teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


発表会のお知らせ

 投稿者:オカリナ土笛  投稿日:2016年 4月11日(月)11時47分43秒
  6月12日(日)とくしまヨンデンプラザ3Fホールで
1時30分から 第2回オカリナ・土笛発表会を行います。

オカリナ教室の皆さんの発表会です。
まだまだ未熟ですが 頑張って演奏しますので 応援よろしくお願い致します。

わたしは 最初と最後にちゃちゃちゃ と、土笛を吹きます。
 
 

オカリナ教室受講者募集

 投稿者:オカリナ土笛  投稿日:2016年 3月22日(火)09時03分9秒
  ★ はじめようオカリナ教室・初めてオカリナを習う方対象です。

★ オカリナ(初級・中級) 極端にむつかしい曲はしません。
  楽しくオカリナを吹きましょう。

★ オカリナ(中級・上級) 少し背伸びした難しい曲にもチャレンジ
  楽しく吹けるように成る事を目的に練習します。

北島北公園総合体育館サンフラワードーム 会議室   TEL(088)-697-3241
 

はじめまして

 投稿者:シェラ  投稿日:2015年 4月18日(土)14時11分7秒
  最近オカリナを買って練習をはじめました。
優しい音色にうっとりです。
私の小指はちょっと短くて、
もしかして、自分に合うオカリナって作ることができるのではと、
あっちこっちと調べていると、ここにたどり付きました。

なんと、同じ徳島県ということで、
本当にうれしい限りです。
まずは、音が出ることを目標に作成してみたいと思います。
また、お邪魔させてください。
 

土笛の限界2.音色

 投稿者:オカリナ土笛  投稿日:2013年10月12日(土)09時12分51秒
  ここでは (4穴式運指方)を採用している笛のメリットとデメリットについて
説明してみたいと思います。

比較するためにオカリナ(12穴式)と比べることにします。

1.音色について(メリットなところ・・・)
 土笛はオカリナに比べて素朴な音を発生させます。
 これは発音部の断面積が同じKeyのオカリナに比べて大きい為におこる現象で
 童謡や民謡、民族音楽(フォルクローレ)などの演奏に適しています。

 そして、土笛はオカリナに比べて 発音穴からすべての指穴までの距離が
 接近している為に 最低音から最高音までの音色と音量変化のバランスを取ることが
 容易いです。

2.音色について(デメリットなところ・・・)
 発音部の断面積が大きい土笛はオカリナに比べ、発音するまでの時間(アタックタイム)が
 長くなってしまいます。
 現象としては 音がぼやける・タンギングのキレが悪い・だから速い曲は苦手・・・etc.

 私は 自分で土笛を制作しているので 制作時にヘラの厚みを調整して回避していますが
 なかなか思い通りにはなりません。

 それに比べるとオカリナはアタックタイムは短く タンギングはキレのある鮮明で
 明るいサウンドを得る事が出来ます。
 クラシックの曲などは 圧倒的にオカリナが有利であり、向いています。

まとめれば・・・

 土笛は 荒削りでパワフルなサウンドで民族音楽むきで、 オカリナは緻密であり繊細で
 明るいサウンドで、クラシックむき・・・のように私は思います。
 

http://www9.plala.or.jp/ocarina0708/

 

土笛の限界1.音域

 投稿者:オカリナ土笛  投稿日:2013年 3月 7日(木)12時18分3秒
  土笛を演奏(制作)し始めて、はや10年という区切りの年を迎えました。
この10年間、4穴式運指方を採用した土笛の可能性とその開発に励んできました。

ここでは (4穴式運指方)を採用している笛のメリットとデメリットについて
説明してみたいと思います。

比較するためにオカリナ(12穴式)と比べることにします。

1.音域について 土笛もオカリナと同じだけの音域を持ちます。
 ただし、アルトCより高音のオカリナに限ります。

 より低音のアルトGやアルトF、さらにバスCなどのオカリナに比べると
 土笛は 残念ながら最高音のファが出ません。
 したがってアルトとバスの土笛の最高音はミになります。

 これは 右手親指に当たる穴が大きくなり過ぎて 塞ぐ事が出来なくなるからです。

 次は 音色について書きたいと思います~♪

http://WWW9.plala.or.jp/ocarina0708/

 

年度末

 投稿者:オカリナ土笛  投稿日:2013年 2月 5日(火)09時25分8秒
  オカリナ教室と共に 私のスケジュールも年度末です・・・。

北島オカリナ・ツリーポは生涯学習発表会(2月17日)に出演
3月17日には 毎年恒例の私のコンサート(第9回オカリナ&土笛コンサート)が有り
北島ツリーポとサンフラワードーム教室の皆さんにも出演とお手伝いをして頂いています。

毎年、この定期コンサートが終わると 1年間のオカリナ行事がすべて終わりになります。

四月からは新しく オカリナのアンサンブルもレッスンに組み込もうかと
考えています。

演奏依頼では 佐那河内の大川原高原山開きでの演奏依頼が入っています。
新年度、爽やかな気分で演奏出来そうです。


http://WWW9.plala.or.jp/ocarina0708/

 

久しぶりに5

 投稿者:オカリナ土笛  投稿日:2013年 1月12日(土)10時47分23秒
  再度 くり抜く粘土の量を微調整して
トーンホールの形と面積も修正しました。

今回は ある程度の確信を持っていたので、A管とG管1個づつのみ作りました。

結果は大成功で~す♪
粘土の種類を変えない限り ベストのものが作れるでしょう♪

でもね、 飽きっぽい私の事だから・・・
しばらくすると この音に慣れて
また、別の粘土に浮気するでしょうね   はははっ(^^;

http://WWW9.plala.or.jp/ocarina0708/

 

初めてのオカリナ・教室開講

 投稿者:オカリナ土笛  投稿日:2012年12月23日(日)12時42分4秒
  初めてのオカリナ・教室 第一回のレッスンが1月10日 16時30分~18時00分まで
北島町サンフラワードームで行います。

見学希望の方は 事務室まで御連絡お願い致します。
TEL(088)-697-3241

http://WWW9.plala.or.jp/ocarina0708/

 

久しぶりに4

 投稿者:オカリナ土笛  投稿日:2012年12月22日(土)17時49分15秒
  この前に作った土笛が半音低かった為に
3gくり抜く粘土を減らして作り直した土笛が
完成しました。

とりあえずピッチは合っているようです。
薄いヘラを使用すると タンギングやビブラートの
コントロールは楽になりますが 吹く時の息の圧力は増します。

なかなか上手く行かないものですねっ

http://WWW9.plala.or.jp/ocarina0708/

 

はじめてオカリナ教室、開講決定

 投稿者:オカリナ土笛  投稿日:2012年12月 7日(金)19時34分24秒
  はじめてオカリナ教室の日時が決まりました。



教室名・・・・・    (仮の名_はじめてのオカリナ) まだ正式には決定していません。
             初めてオカリナをはじめられる方の為の教室です。
             吹き方、持ち方・構え方からはじめます。

             教室は月2~3回で計5~6回の短期を計画しています。
             オカリナはF管を使用します。

             チューリップ、春の小川、夕焼けこやけ、海、など
             簡単な童謡・唱歌を練習します。

場所  ・・・・・    北島北公園総合体育館サンフラワードーム 会議室    TEL(088)-697-3241

日時  ・・・・・    1月・・・10日、17日    16時730分~18時00分
             2月・・・7日、21日    16時730分~18時00分
             3月・・・7日、21日    16時730分~18時00分

http://WWW9.plala.or.jp/ocarina0708/

 

レンタル掲示板
/42