teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


令和元年 5月5日 アップしました

 投稿者:事務局長  投稿日:2019年 5月 5日(日)23時18分33秒
  事務局日記のバックナンバーがございます。  当協会ホームページの左側にある「事務局日記バックナンバー」をクリックし、過去記事も、どうぞご参照ください。「協会の歴史」のページには、これまでの協会の歩みと、2014年4月よりおこなわれている青森県立図書館との協働事業について記しています。


こちらは、第3回「郷土の音楽コンサート」についての東奥日報(2018年9月3日)の紹介記事です。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~amusic/10.20180903.jpg

ふだん、なかなかまとめて聴くことのできない郷土の音楽を特集したコンサートを私たちが開催する目的は、1つには、郷土の音楽の魅力に気づいてもらうと同時に、その素晴らしさや楽しさを、演奏者の息遣いとともに、ライブに体感してもらうことです。

もう1つは、散逸・消失の危機にある本県ゆかりの音楽作品を録音物にして後世に残すということです。コンサートはすべて収録され、県立図書館に郷土の音楽資料として保存されてまいります。

2019年も引き続き、郷土の音楽文化発展のために努力していきたいと考えております。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。







,
 
 

(1195)青森県の祭り・行事 その219

 投稿者:事務局長  投稿日:2019年 5月 5日(日)23時17分26秒
  【祭り・行事の名称】

 御山参詣



【調査地区名】

 西目屋村1



【所在地】

 西目屋村



【実施日】

 旧8月29日~9月1日



【実施主体】

 田代地区会、村市御山参詣愛好会



【中心になる場所】

 西目屋村~岩木山神社



【祭り・行事の概要】

 毎年旧8月28日に地区神社に参詣、翌日岩木山神社に参詣を行う。


(つづく)
 

(1194)青森県の祭り・行事 その218

 投稿者:事務局長  投稿日:2019年 5月 5日(日)23時16分8秒
  【祭り・行事の名称】

 相馬村ネプタ



【調査地区名】

 相馬村2



【所在地】

 弘前市



【実施日】

 7月28、30日



【実施主体】

 旧相馬村 子供会育成協議会



【中心になる場所】

 弘前市(旧相馬村内)



【祭り・行事の概要】

 昭和50年頃までは旧相馬村地域として運行されてきたが、その後存続が危うくなり近年は子供会が中心となって行っている。ネプタ絵は下書きを絵師の石田健洋氏に書いてもらい、色彩の絵つけは子供たちが描いて作っている。
 運行は他町村よりも早く、7月28日と30日の2日間だけ行っている。


(つづく)
 

(1193)青森県の祭り・行事 その217

 投稿者:事務局長  投稿日:2019年 5月 5日(日)23時14分42秒
  【祭り・行事の名称】

 お山参詣



【調査地区名】

 相馬村2



【所在地】

 特に決まっていない



【実施日】

 旧8月1日



【実施主体】

 お山参詣愛好者



【中心になる場所】

 弘前市(旧岩木町) 岩木山神社



【祭り・行事の概要】

 村内でまとまり参加している行事。
 大祭のほぼ1ヶ月前から参詣のための御幣や供物などの用意をする。岩木山神社の大祭の当日9時頃に村を出発する。参加人数はほぼ80人程である。ただし、近年の参加は3年おき位に参加している。



(つづく)
 

(1192)青森県の祭り・行事 その216

 投稿者:事務局長  投稿日:2019年 5月 5日(日)23時13分19秒
  【祭り・行事の名称】

 ろうそくまつり



【調査地区名】

 相馬村2



【所在地】

 弘前市大字沢田



【実施日】

 旧1月15日



【実施主体】

 沢田神明宮(以前:小倉神明宮)



【中心になる場所】

 弘前市沢田 沢田神明宮



【祭り・行事の概要】

 神明宮の前夜祭として旧小正月の15日の晩の行事。
 旧小正月の夕方から神明宮本殿近くにある洞穴の岩肌に一晩中燃え続ける大きなローソクを立て、家内安全や五穀豊穣を願い火を灯す。
 翌朝9時頃、昨日灯したローソクの流れ出たロウの形やその冬の寒さにできた洞穴の氷柱で今年の吉凶や豊作を占う。


(つづく)
 

(1191)青森県の祭り・行事 その215

 投稿者:事務局長  投稿日:2019年 4月20日(土)00時22分35秒
  【祭り・行事の名称】

 獅子舞奉納



【調査地区名】

 相馬村1



【所在地】

 弘前市紙漉沢



【実施日】

 8月15日



【実施主体】

 紙漉沢獅子舞保存会



【中心になる場所】

 弘前市紙漉沢 「紙漉の里」交流センター



【祭り・行事の概要】

 10時頃、「紙漉の里」交流センターに集合して簡単な祭壇を作り、五穀豊穣や家内安全などの祈願や感謝を込めて、まず大人たちの獅子舞を奉納し、その後子供たちも披露して直会をやり祭事は終わる。



(つづく)
 

(1190)青森県の祭り・行事 その214

 投稿者:事務局長  投稿日:2019年 4月20日(土)00時22分9秒
  【祭り・行事の名称】

 岩木山麓獅子踊(舞)共演会



【調査地区名】

 相馬村1



【所在地】

 特に決まっていない



【実施日】

 秋頃



【実施主体】

 岩木山麓獅子連合会



【中心になる場所】

 五代、鳥井野、相馬、黒滝、紙漉沢地区 神社境内あるいは公民館



【祭り・行事の概要】

 奉納共演会は当番地区によって違うが、大体各地区にある神社境内で踊り(舞)奉納共演会を行う。9時に当番地区の会場に集合して参加者の奉納舞の順番を決めてから全員が神社に参拝してから順に境内で披露する。共演会が終わると公民館などに移り、参加者全員で連合会の総会を行い、その後、直会をしてお互いの懇親を深めて終わる。

(つづく)
 

(1189)青森県の祭り・行事 その213

 投稿者:事務局長  投稿日:2019年 4月20日(土)00時21分32秒
  【祭り・行事の名称】

 神明宮例祭



【調査地区名】

 駒越村



【所在地】

 弘前市如来瀬字山田



【実施日】

 7月16日



【実施主体】

 如来瀬町会 氏子



【中心になる場所】

 弘前市如来瀬字山田 神社内



【祭り・行事の概要】

 40~50人くらいが参詣する。祭礼の準備をし、米、野菜、魚、果物などを捧げ、羽黒神社に依頼した神主の祝詞などの神事がある。あとは直会を開き懇談する。7月16日の例祭の前日(例祭前の日曜日等の休日)年払いがあり、町会の役員、氏子等が集まる。


(つづく)
 

(1188)青森県の祭り・行事 その212

 投稿者:事務局長  投稿日:2019年 4月20日(土)00時20分58秒
  【祭り・行事の名称】

 愛宕神社例祭



【調査地区名】

 駒越村



【所在地】

 弘前市駒越字村元



【実施日】

 旧6月24日、祭日6月24日



【実施主体】

 駒越町会



【中心になる場所】

 弘前市駒越字村元 愛宕神社内



【祭り・行事の概要】

 宵宮に神主を4名頼む。朝、花火2発を合図に清掃をし、供物などを準備する。氏子6名、町会役員など、全部で12、3名の参加で祝詞、玉串奉上などの神事を行う。


(つづく)
 

(1187)青森県の祭り・行事 その211

 投稿者:事務局長  投稿日:2019年 3月10日(日)18時26分6秒
  【祭り・行事の名称】

 八幡宮例祭



【調査地区名】

 駒越村



【所在地】

 弘前市大字一町田字早稲田



【実施日】

 大祭9月15日
 年4回



【実施主体】

 一町田町会 氏子(町会費で運営)



【中心になる場所】

 弘前市一町田字早稲田 神社境内



【祭り・行事の概要】

 神主は羽黒神社宮司を依頼する。祭りは年4回あり、1月15日(新年祭)、3月15日(祈年祭)、9月15日(例大祭)、11月15日(新嘗祭)である。
 1月、3月、11月は神主1名、9月の大祭のみ神主4名呼ぶ。神主4名で祝詞をあげる。祭りの時は6名の氏子が出て清掃。献盃して1時間半ぐらい懇談して終わる。
 9月14日、宵宮の夜は町会の公民館に集合する。夜店が出、三味線弾きなども頼んで賑わう。



(つづく)
 

レンタル掲示板
/13