teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2018年12月1日 アップしました

 投稿者:事務局長  投稿日:2018年12月 1日(土)12時35分3秒
  2018年も皆様方のお力添えをいただきながら、青森県の音楽文化発展のために活動を続けてきました。

2018年9月2日には、第3回「郷土の音楽コンサート」を開催することもできました。

お力添えいただいた方々に御礼申し上げます。

ふだん、なかなかまとめて聴くことのできない郷土の音楽を特集したコンサートを私たちが開催する目的は、1つには、郷土の音楽の魅力に気づいてもらうと同時に、その素晴らしさや楽しさを、演奏者の息遣いとともに、ライブに体感してもらうことです。

もう1つは、散逸・消失の危機にある本県ゆかりの音楽作品を録音物にして後世に残すということです。コンサートはすべて収録され、県立図書館に郷土の音楽資料として保存されてまいります。

第3回「郷土の音楽コンサート」についての東奥日報(2018年9月3日)の紹介記事です。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~amusic/10.20180903.jpg

2019年も引き続き、郷土の音楽文化発展のために努力していきたいと考えております。

2019年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。



事務局日記のバックナンバーがございます。

当協会ホームページの左側にある「事務局日記バックナンバー」をクリックし、過去記事も、どうぞ、ご参照ください。「協会の歴史」のページには、これまでの協会の歩みと、2014年4月よりおこなわれている青森県立図書館との協働事業について記しています。










,
 
 

(1175)青森県の祭り・行事 その199

 投稿者:事務局長  投稿日:2018年12月 1日(土)12時25分12秒
  【祭り・行事の名称】
羽黒神社祭礼


【調査地区名】
岩木村1


【所在地】
弘前市大字宮地字宮本350


【実施日】
旧6月2日

【実施主体】
羽黒神社、氏子等



【中心になる場所】
弘前市宮地字宮本 羽黒神社


【祭り・行事の概要】
氏子が五色の旗をあげ、神楽を奏する。昭和35、6年頃までは小屋を建て、泊まり込みで眼を洗ってもらったり、祈祷してもらったりしたこともあった。


(つづく)
 

(1174)青森県の祭り・行事 その198

 投稿者:事務局長  投稿日:2018年12月 1日(土)12時23分36秒
  【祭り・行事の名称】

 八幡宮例祭



【調査地区名】

 岩木村1



【所在地】

 弘前市大字新岡字山本



【実施日】

 9月15日



【実施主体】

 新岡町会



【中心になる場所】

 弘前市新岡字山本 八幡宮内



【祭り・行事の概要】

 弘前東照宮より宮司を呼び、氏子、役員、兆階調など少人数が参加する。



(つづく)
 

(1173)青森県の祭り・行事 その197

 投稿者:事務局長  投稿日:2018年12月 1日(土)12時21分40秒
  【祭り・行事の名称】

 春日神社例祭



【調査地区名】

 岩木村1



【所在地】

 弘前市大字葛原字大柳



【実施日】

 1月、3月、9月、11月の11日



【実施主体】

 春日神社氏子



【中心になる場所】

 弘前市葛原字大柳 春日神社



【祭り・行事の概要】

 氏子代表で季節の祭ごとををする。1月11日が正月、3月11日が春、9月11日が夏の例祭、11月11日秋とそれぞれ季節別に祝詞を読む。例祭は羽黒神社の宮司を頼む。終わってから直会がある。酒、食事をふるまう。夜店が出、子供たちも集まり賑わう。


(つづく)
 

(1172)青森県の祭り・行事 その196

 投稿者:事務局長  投稿日:2018年12月 1日(土)12時19分7秒
  【祭り・行事の名称】

 地蔵様の衣更え



【調査地区名】

 岩木村1



【所在地】

 弘前市



【実施日】

 8月7日



【実施主体】

 婦人部



【中心になる場所】

 弘前市(旧岩木町)公民館



【祭り・行事の概要】

 春に婦人部の役員が、百万遍の数珠を持っていって橋雲寺(旧岩木町)で魂入れのご祈祷をしてもらう。お盆前に衣替えをする。公民館へ60歳代の女性たちが午前中から集まり、地蔵様の衣装を造り、化粧直しをする。
 その後、14人ほどで百万遍をする。若い人達はお昼の仕度をする。その後、全員で会食して解散する。


(つづく)
 

(1171)青森県の祭り・行事 その195

 投稿者:事務局長  投稿日:2018年11月 5日(月)11時04分4秒
  【祭り・行事の名称】

 地蔵様宵宮



【調査地区名】

 岩木村1



【所在地】

 弘前市葛原地蔵堂



【実施日】

 旧6月23日



【実施主体】

 婦人部役員



【中心になる場所】

 弘前市 葛原地蔵堂



【祭り・行事の概要】

 夜、婦人部の係の人と年配の女性が13人くらい地蔵堂につめて、年配の女性たちはご詠歌を詠う。そこに集落の人がお参りに来る。現在は泊まり込むことはしない。



(つづく)
 

(1170)青森県の祭り・行事 その194

 投稿者:事務局長  投稿日:2018年11月 5日(月)11時02分27秒
  【祭り・行事の名称】

 ネプタ



【調査地区名】

 東目屋村



【所在地】

 弘前市東目屋



【実施日】

 特に決まっていない



【実施主体】

 特に決まっていない



【中心になる場所】

 弘前市東目屋



【祭り・行事の概要】

 合同運行に参加


(つづく)
 

(1169)青森県の祭り・行事 その193

 投稿者:事務局長  投稿日:2018年11月 5日(月)11時00分53秒
  【祭り・行事の名称】

 七ヶ所かける、三不動



【調査地区名】

 東目屋村



【所在地】

 弘前市平山



【実施日】

 4月



【実施主体】

 特に決まっていない



【中心になる場所】

 弘前市平山



【祭り・行事の概要】

 3月半ば、老婆達が公民館にイタコを呼ぶ。イタコが占って「七ヶ所かける」か「三不動」かを決める。行くのは4月になってからである。

1、七ヶ所かける場合は、①十二山の神(平山の産土神)(必ず最初)②清水観音(必ず2番目)・弘前の八幡様(順番は決まっていないが、必ず行く)⑦大鰐の大日様(必ず最後)その年によって4つから3つ選ぶ。

2、三不動の場合は、①長谷沢(ながいさわ、黒石)②中野(黒石)③古懸に参拝する。


(つづく)
 

(1168)青森県の祭り・行事 その192

 投稿者:事務局長  投稿日:2018年11月 5日(月)10時59分14秒
  【祭り・行事の名称】

 ヤマカケ



【調査地区名】

 東目屋村



【所在地】

 弘前市国吉



【実施日】

 特に決まっていない



【実施主体】

 特に決まっていない



【中心になる場所】

 弘前市国吉



【祭り・行事の概要】

 集落で参拝する子供が3歳になればおぶって連れて行く。


(つづく)
 

(1167)青森県の祭り・行事 その191

 投稿者:事務局長  投稿日:2018年10月 1日(月)01時02分40秒
  【祭り・行事の名称】

 お地蔵様



【調査地区名】

 東目屋村



【所在地】

 弘前市平山



【実施日】

 特に決まっていない



【実施主体】

 特に決まっていない



【中心になる場所】

 弘前市平山



【祭り・行事の概要】

 女の人達が春の彼岸の入り日に、2月末までには縫っておいたお着物を、毎年着せる。旧6月24日がお地蔵様の命日なので、23日ヨミヤをやる。秋の彼岸にも「秋おさめ」と言って、料理などを持って集まる。


(つづく)
 

レンタル掲示板
/11